読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どらちゃんのポッケ

R・統計・技術メモなど勉強ログ置き場

カンクンダイビング その2 セノーテダイビング&GoPro4 Blackで撮影

セノーテでのダイビング!

  • 前回に引き続き、ダイビングネタ
    • 前回はコスメル島の思い出でした
  • 会社の休暇をもらって、メキシコに旅行に行きました
  • カンクン周辺は有名なダイビングスポットがあるらしく、今回の旅行では、カンクン・コスメル・セノーテ・プラヤデルカルメンで潜りました
    • 実は一応、アドバンスのライセンスまで持ってます

セノーテ

  • wikiを見てもらえればなんとなくわかると思いますが、ざっくり言うと水没した鍾乳洞みたいなものです
  • 潜ったポイントはCenote Chac Mool
    • セノーテって、個人の私有地らしいみたい?でびっくりしました
  • 場所的には、Cenote Chac Moolはここ
  • セノーテを潜るには、中性浮力とフロッグキックのスキルが必要と言われますが、まさにその通りでした。中性浮力がとれないとぶつかってしまって楽しめない&自然を傷つけてしまいます。
  • 加えて、中性浮力を取る時に肺の呼吸だけで上下できるスキルがあった方が楽しめると思います。BCでの空気の出し入れで中性浮力を取ろうとすると、左手が慌ただしくて、景色を楽しめないと思います。

2ダイブ!

  • セノーテでは2ダイブしました。ポイントはチャックモールとドーム。
  • とてつもない透明度と光のカーテン、きれいな鍾乳洞で探検している気分でした。

1本目

  • 光のカーテンがほんとにきれい

2本目: ドーム

  • 鍾乳洞がっぽさが増して、アドベンチャみたいで楽しかった
  • ドームのところが神秘的です

GoPro 4!

前のエントリにも書きましたが、Goproの装備の再掲

  • ダイビングの映像残したいから、GoPro 4 black買いました
  • デフォルトで40mハウジングついているし(アドバンスライセンスでも十分耐えうる深さ)、めっちゃ映像きれいだし、暗所でも撮影できる(セノーテとか暗いところでも耐えうる)ということで、高かったけど本当に買って良かった
  • 下の動画はGo pro4で撮影した動画です
  • あと、3ダイブとかするとさすがに電池が持たないので、1ダイブ=1電池パックを用意して、タンクを交換するタイミングで電池も交換してました
    • 長くても1ダイブ40分前後なので、この運用で乗り切れます
  • 交換電池はWasabi powerにしました
  • MicroSDは交換しなくてもすむように、128GBにしました
  • 下のコスメル島のダイビングのときは、はしゃぎすぎて、「いろんなもの撮りたい」ってカメラを早く動かしすぎてしまいました・・・。そのため、動画がグラグラしてしまってて酔いやすい動画になっちゃいました。うまく取るコツはやっぱり、ゆっくり動かすということでしょうね。
  • あと、マウンタはPOVポールを使いました。マスクにつけるのもあるみたいなのですが、マスクにつけると両手は空くけど、自分の呼吸の泡が入るからお勧めしないといわれました。カラビナとかでBCに括り付けてました。

ルーシャークダイビングに続く・・・