読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どらちゃんのポッケ

R・統計・技術メモなど勉強ログ置き場

pythonによるデータ分析入門を写経していく(ipythonの使い方)

Ipythonについて

  • Ipythonはタブ補完や、フォーマット整形などをしてくれる高性能pythonのコンソール
    • python2系の場合はipython,3系の場合はipython3で起動する
  • pythonの開発にリッチなIDEはいらない.Ipythonがあればいい!という意見があるようです。
  • たしかに、LL系の言語だと、IDEいらないってのはあるな
  • irbとかipythonとか、Rのコンソールで動かして、動いたらコードに張りつけという形で開発を進めることが多いような
  • けど、IDEがあったほうが落ち着くのです。。。私は。

Ipythonの使い方

  • 以下のデモは、pythonの3系でやってます

イントロスペクション

  • 変数の後ろに?をつけると、そのオブジェクトの情報を返してくれる

    stringの場合

      In [216]: this_is_str = 'hogehoge'
    
      In [217]: this_is_str?
      Type:       str
      String Form:hogehoge
      Length:     8
      Docstring:
      str(object='') -> str
      str(bytes_or_buffer[, encoding[, errors]]) -> str
    
      Create a new string object from the given object. If encoding or
      errors is specified, then the object must expose a data buffer
      that will be decoded using the given encoding and error handler.
      Otherwise, returns the result of object.__str__() (if defined)
      or repr(object).
      encoding defaults to sys.getdefaultencoding().
      errors defaults to 'strict'.
    

数字の場合

In [219]: this_is_num = 8

In [220]: this_is_num?
Type:       int
String Form:8
Docstring:
int(x=0) -> integer
int(x, base=10) -> integer

Convert a number or string to an integer, or return 0 if no arguments
are given.  If x is a number, return x.__int__().  For floating point
numbers, this truncates towards zero.

If x is not a number or if base is given, then x must be a string,
bytes, or bytearray instance representing an integer literal in the
given base.  The literal can be preceded by '+' or '-' and be surrounded
by whitespace.  The base defaults to 10.  Valid bases are 0 and 2-36.
Base 0 means to interpret the base from the string as an integer literal.
>>> int('0b100', base=0)
4

関数の場合

    In [223]: add(2,3)
    Out[223]: 5

    In [224]: add?
    Type:       function
    String Form:<function add at 0x109c9b170>
    File:       /Users/michi/Desktop/numpy/ch02/<ipython-input-222-2cc5e7bf157f>
    Definition: add(x, y)
    Docstring:  <no docstring>
  • 関数の場合??でソースの表示も可能

      In [225]: add??
      Type:       function
      String Form:<function add at 0x109c9b170>
      File:       /Users/michi/Desktop/numpy/ch02/<ipython-input-222-2cc5e7bf157f>
      Definition: add(x, y)
      Source:
      def add(x,y):
          return x+y
    

ワイルドカードを用いた検索

  • *?で可能

      In [227]: np.*load*?
      np.__loader__
      np.load
      np.loads
      np.loadtxt
      np.pkgload
    

クリップボードから直接実行

  • %pasteクリップボードのソースを直接いきなり実行

      In [288]: %paste
      x = 1
      y = 2
      if (x > 0 ):
              c= x+y
    
              y = 100
    
      c
    
      ## -- End pasted text --
      Out[288]: 3
    
  • %cpasteでもう一度、貼付けて、確認してから実行

    • %cpasteコマンドをたたしてからctr+vで確認してから、Enterで実行(中止はctr+d

        In [292]: %cpaste
        Pasting code; enter '--' alone on the line to stop or use Ctrl-D.
        :x = 1
        :y = 2
        :if (x > 0 ):
        :       c= x+y
        :
        :       y = 100
        :
        :c
        :--
        Out[292]: 3
      

実行時間の測定

%runや関数の実行時間を測定できるコマンド%timeit%timeがある - %timeitの方は、複数実行した結果を返してくれるので、短いメソッドに効果的

    In [295]: %timeit add(3,4)

    10000000 loops, best of 3: 118 ns per loop

過去の入出力を取得する

一つ前の出力を取得する

  • 1つ前の出力の取得は_
  • 2つ前の出力は__(アンダースコア2つ)
  • 3つ前の出力は___(アンダースコア3つ)

      In [314]: x + y
      Out[314]: 5
    
      In [315]: x + y + 1
      Out[315]: 6
    
      In [316]: x + y + 2
      Out[316]: 7
    
      In [317]: _
      Out[317]: 7
    
      In [318]:  ___
      Out[318]: 6
    

特定の行の入出力を取得する

  • 入力の取得は_i{行番号}
  • 出力の取得は_{行番号}

      In [304]: hoge = 'fuga'
    
      In [305]: hoge
      Out[305]: 'fuga'
    
      In [306]: _i305
      Out[306]: 'hoge'
    
      In [307]: _305
      Out[307]: 'fuga'
    

OSのコマンドを使う

  • !をプレフィックスにつけるとOSコマンドをpythonから触れる

      In [322]: ls
      figure_1.png
      figure_2.png
      figure_3.png
    
      In [326]: foo = !ls | grep figure_1
    
      In [327]: foo
      Out[327]: ['figure_1.png']