読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どらちゃんのポッケ

R・統計・技術メモなど勉強ログ置き場

AWS EC2_AmazonLinuxにRをいれてみた

2012/10/12のAWSのブログで、Linux AMI 2012.09 が利用可能になりましたという記事がありましたが、
その中に、R言語対応の記載が!!!

R 2.15: こちらもリクエストに答える形で、Amazon Linux AMIにR 言語を追加しました。
これにより統計分析のニーズにお応えできるようになりました! シンプルにyum install Rを実行すれば利用可能になります。

以下のページから抜粋


【AWS発表】Amazon Linux AMI 2012.09 が利用可能になりました!


というわけで、とりあえず、いれて動かしてみました。

  1. 通常通りに、AmazonLinux2012.09のマイクロインスタンスで作成(お金かからないから)
  2. Tera Termで接続
  3. [sudo yum install R]とコマンドたたく→インストールが走る


4.終了

こんな感じでちゃんとRが使えています。
Rのバージョンは、R version 2.15.0とありますね。
ちゃんとコマンドも認識してますね。
インスタンスの起動からでも10分かからないくらいで、Rが使えるようになりました。


外部パッケージは使えるのかな?どうなんだろ。
ってことで、試しに下記のサイトの手順どおりに、やってみましたが
すんなりインストールできなかった。。。
http://www.kkaneko.com/rinkou/r/rpackage.html

Downloadが終わったあとで、こんなエラーがでました

Warning: R include directory is empty -- perhaps need to install R-devel.rpm or similar
sh: make: command not found
ERROR: compilation failed for package ‘Rcmdr’
removing ‘/home/ec2-user/R/x86_64-redhat-linux-gnu-library/2.15/Rcmdr’
The downloaded source packages are in
‘/tmp/Rtmpalf0h0/downloaded_packages’
Warning message:
In install.packages("Rcmdr") :
installation of package ‘Rcmdr’ had non-zero exit status

こんなエラーがでてきましたよっと。
Ec2だからなのか、私の設定がだめなのか、外部サイトがだめなのか、
まったく切り分けしていませんが、すんなりとは行かない。


ということで、最近、Rからはなれていましたが、
これを機会にちゃんと触っていこうと思います。

なんか、解析したいデータがないかなぁ。。
データがないとR触れないもんなーー。